忍者ブログ
 5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜の夜に出て
飛行機で約3時間ほどで
ポルトガルはリスボンに到着。

着いたのが23時半くらいなので
空港からはタクシーでホテルまで

市内まではそんなに遠くないのですが
若干運転手にボラれた感があります

普通はメーター制なのに
メーターはないと言って
言われた値段を払うことになってしまったので

タクシーに乗る方は
最初にメーターがあるか
確認した方がいいかもです


市内のど真ん中に泊まったので
駅も近くなかなか便利

ホテルの目の前には広場が。

ロシオ広場


真ん中の銅像は
初代ブラジル国王のドン・ペドロ4世だそう。
1日中にぎわっている広場です。



ポルトガルで印象的だった
タイル貼りの建物。
近くで見ると・・


かわいらしいというか
風情があるというか
素敵なタイルでいっぱいの建物が
たくさんありました



リスボン名物のレトロな市電



初めて来たのに懐かしく感じる、
なんだか落ち着く・・
そんな路地がいっぱい

ほんとにレトロって言葉が良く似合います

食品の缶だって


こういう昔のイラストタッチなものが
多いってプラハもそうだったなぁ。

ということは
ここもゆるキャラの宝庫か?!

続く。
PR
週末を利用して
弾丸でポルトガルに行ってきました。

ポルトガルといえば
バスコ・ダ・ガマ、カステラ?オブリガード?

・・・くらいであまり知らなくて(^^;)

ただ、
まだまだ寒ーいドイツより
だいぶ暖かいだろうと思って

すごく天気もよかったし
暖かかったです。



あーやっぱり海はいいなぁ♪


続く。

なんと泊まったホテルは
スキー場のど真ん中にあったそう。



↑このようにみんな荷物をリュックなどに入れて
背負って滑って行く、という。
最初から大変そう~



旦那さんのドイツ人同僚。決まってますね


同僚その2
かっこよすぎますー
なんでこのポーズなんでしょ?
怖そうに見えるけどこの方、とってもいい人です。



↑私も全員は把握していませんが
 たぶんみんな同じオフィスの方です。

なぜかというと
この旅ではドイツ内の違うオフィスからも
同僚が合流したようで
旦那さんも知らない人がたくさんいたみたい。


その中で
どうしても私が気になってしまったこの方・・


まったく面識はないのですが
サングラスかけてらっしゃるので・・
お載せしてもいいかなぁ。

何がって・・・スキーウエア!
いろんな意味でかっこよすぎです!
ポーズも決まってます

典型的なドイツの方を見た気が・・します



魔のコース
その名も「HARAKIRI」

なんで日本語やねん、しかも腹切りって

写真、見えますかね?
小さいですが傾斜78%と書いてあります。
これにはビビった、と旦那氏も申しておりました。

ということは78度?
ほぼ直角に近い??

写真を拡大してみたら
英語とドイツ語で
「熟練したスキーヤーのみ」
と看板に書いてあります。

旦那さんはボードなので
傾斜が急すぎて全然止まれなくて怖かった、
って言ってましたけど・・


勘弁してよ~
転んで骨とか折らなくてよかったよ、もう

彼は好奇心の塊なので
まぁ行くでしょうけどねぇ。
ハラハラします。



最後にこの度、お泊りになったというホテル。


・・・というか合宿小屋??

私はスキーリゾートをイメージしてたんですけど
(ヨーロッパの人ってスキー休暇取りますからね)

どう見ても学生の合宿のような感じです

今回はみなさん、家族旅行ではないですからね、
あくまでも同僚との旅。
真剣にスキーを楽しむ!
っていう目的だったみたいで。

・・なので
ある意味過酷だったようです

休憩もなしに
みんな延々と滑り続けるんだよ・・
ほんとしんどかったよ~って。(by旦那)

だからホテルはスキー場ど真ん中の小屋、
なのですね


ま、予想以上にドイツ人の皆さんが
ストイックであったとしても

私では一緒について行ってあげられないので
(むしろ行ったら完全に足手まとい・・)

旦那さんが楽しめたならよかったです


仕事も相変わらず忙しそうだし、
たまには楽しみがないとね。


ではこの辺で
ヨーロッパスキーの醍醐味、
おしまい。

いつも私の平凡な日常ばかり書いてるので
たまには旦那さんの話題を。


先月、彼が会社の同僚と
雪山に行ったとチラッと書いたと思いますが

写真のデータを同僚からもらってきて、
見てみたら
ものすんごいところで滑ってたのね~
と感じたので
UPします。

スキー・スノボが好きな人にとっては
天国のようなところなんじゃないでしょうか。

私も昨年トライしましたが・・
無理です、やっぱできません。。
高いところが怖い時点で


ドイツ人の男性ばかりと十数人で行って


ドイツ語が分からなくて大変だったみたいですが

(日本人はうちの旦那1人だったそう!
 みんな英語話せるけど、やっぱドイツ人同士だったら
 会話はドイツ語になりますからね^^;)

思う存分スノボができて
いい経験ができたと言っていました。



まず、スキー場がこんなところです。

雲が下に見えてる・・
小さーく人も写ってますからね、
スケールがでかすぎます


旦那はスノボ派。



しかしドイツ人は・・というかヨーロッパ人は
圧倒的にスキーヤーの方が多いようです。


続く。






今日と明日は
旦那様は出張で
ハンガリーです。

しかも前日に言うんだもん、

あれっ、言ってなかったっけ?

聞いてませんがー・・


そんなわけで
お弁当と夕食を作らなくていいので
自由時間がたくさんです。


昨日は
かぎ針編みに行って

先生が料理教室もやるというので
そのまま流れで参加しました。

編みぐるみわんこは
がんばっていますが

なんせ小さいので
頭と胴体、
あと豆粒見たいな
後ろ足を編んで
今のところ休憩中です。

あとまだ豆粒みたいな前足と
耳を作らねばいけないのですが
できたらまた報告します。


わんこ休憩中なので
最近もまた当たり障りのない
こまごましたものが増える・・



髪ゴムだったり、ただのモチーフだったり
花びん置きだったり

誰かにあげられるくらい
ちゃんとしたものを作りたいのですが
そこまでうまく作れてないしね~

今のドイツ語が終わるまでには
ドイツ人の先生に何かを作って
プレゼントしたいと思います

で、小物で飽きてきたので
勝手にアレンジして編んで・・

シンプルなニットワンピのすそに(うでのところ)
縫い付けました

裁縫が下手なので
付け方が雑なんですが

印象がだいぶ変わりましたよ^^



これからいろんな服に
こうやって編んだものを縫い付けるのが
私的に流行りそうです


また毛糸を買ってしまいました。
(きれいな色に惹かれて)

もうすぐ春だというのにね・・
だから毛糸もコットン100のです。
コレなら春でも大丈夫です

かぎ針編みができたら
レース編みもできるかなと思って
それ用の糸と極細のかぎ針も
買いました。

すごい根気が要りそう~
でも気になったらやってみたいんです♪


料理編では
簡単に作れる肉まんと
抹茶のシフォンケーキを作りました。

1人だとなかなか作らないので





蒸したての肉まんのおいしいこと!
すごく久しぶりに食べました~肉まん
皮もおいしい

たくさん作ったのでたくさんお持ち帰りできました。

シフォンケーキはおいしすぎて
写真撮る前に食べてしまいました

もう一回、両方とも家で作ってみようと思います。

次回はパンとドイツ料理を教えてくれるそうです


あ~
カラオケ行きたい病が
発生しつつあります 笑


ドイツ語の授業で
カラオケが好きと言ったら
それ以来、
趣味の話題になると
絶対先生に話を振られる私でした


Copyright ©  Frank たより  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フランクフルトの天気
最新コメント
[01/30 yuu.N]
[11/30 sakura]
[11/30 sakura]
[11/15 はまじ]
[10/27 ゆき]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
日本の家族・友達あてに近況を、
自分に記録用として書いておりますので
情報量が極端に少ないですが
ご了承を・・・(^^;
P R
お天気情報
ブログ内検索
アクセス解析