忍者ブログ
 6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  16 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



フランクでは今もまだ週末になると行列ができる
「Hollister」(ホリスター)



アメリカのアパレルブランドです


街唯一の最新ショッピングモールの中に
HollisterがOPENしたのです。

週末だとマッチョなイケメンモデルが
入り口に立つんですねー
しかも海パン姿常夏っ!


記憶に新しい、
東京銀座に日本直営店を
オープンさせた
アバクロ(Abercrombie & Fitch)の
姉妹ブランドでもあります。

そのときのニュースをこちらで見ましたが
銀座店の前にもモデルさんたちが
ずらーっと並んでいましたよね。


ドイツにアメリカ系のブランドが
入るのって珍しいことなのかな?


どうせなら
アバクロのほうがよかったなんて
声もちらほら聞こえたりしますが・・

旦那さんと
このマッチョさんたちを見て

どうしたらあんなところに(骨盤の上の方)
筋肉がつくんだろう、

とか

あの体型を維持するのって大変なんだろうな、

・・とか現実じみた話をしていました

PR
前に言ってたポーランド食器はこれ。
とりあえずカップだけですが・・


素朴なかわいさ、なんともいえません
形もおもしろい


ヨーグルトよりも体に良さそうなケフィア。
日本でも健康食品の通販のCMで
昔よく流れていましたよね。

やはりロシアのコーカサス地方のなんとか・・
ってパッケージに書いてあります。
しかもイラストも
ロシアっぽいたまねぎ宮殿みたいな絵が



いつもは普通のスーパーにある
一番右のを買っていますが

オーガニックスーパーに行ったら
Bioのものがあったので買ってみました。
形もサイズもいろいろ

別にくさくないし、
飲むヨーグルトみたいな感じですね。

私はシリアルにかけて食べていますが
おいしいですよ~
(そのシリアルがおいしいからかな

旦那さんは乳製品が嫌いだけど
これはがぶ飲みしております 笑


最近ちょっと暖かくなってきて
うれしい

このままもう寒くはならないでね・・

街の花屋さんにも
たくさんのチューリップが
売られているのを見ると
春だな~
と思います。


やっぱりピンクを買ってしまう・・


陽気にふんふん♪
と街を散歩中



いかにもドイツっぽいパン屋

硬くて茶色いでっかいパンの
看板が出てますね。

でも雰囲気があって素敵

しかしこのお店に入ったことはない~

住宅街の中にあっていかにも
近隣住民御用達っぽいので
アジア人ノワタシ、入りにくい

日本はもっと暖かいんでしょうね。

もうすぐ3月ですもん!
花粉が辛い時期でもありますね

以上、
私のどーでもいい日常に
お付き合いくださいまして
ありがとうございました


最近、ZARAでジーンズを10ユーロで
getしました。

セールになってたんですが
めちゃ安ですよね。

しかもサイズあったし
形もきれいだったので

でも外人仕様なのか
(日本のZARAでも一緒かな?)
やったら裾が長いので

絶対切らないと履けないじゃん、

仕方ない、お直しするとこに出すか~

ということで
店を探しました。

近所のお友達に
何センチ切ってって持って行けば
切ってくれるよ

って聞いてたので

うまく伝わらなくて
失敗されたらどうしよう・・

と思いましたが

なんせ元が10ユーロのジーパンなので
別にあきらめもつくよなぁ

前に旦那さんのスーツが破けてしまったとき
近所のお店に出してみたんですが

腕はさすがマイスターだけあって
ピカイチだったんですけど・・

めちゃめちゃ愛想が悪くて、、
それがとても苦手

この国では
いい店員さんだと
その店が好きになる、
っていう傾向があります。私。


今日は散歩ついでに
新しいお直しのお店を探してみました。

時々見かける
「SCHNEIDEREI・AENDERUNG」

の看板。

「仕立業・修正」
の意味なのでお直しということです。


たしかこの辺で見たなぁ~
というところにあったあった

一軒目はかなりの老舗っぽい。
古い年代物のミシンが飾られていたり、
お店の旦那も上品なお方です

「ジーンズを切りたいんですけど~」

と出したあとでいくらですか?
と聞くと

20ユーロ

って言うじゃないですか、

えー!本体の倍しますやん
それって意味あるのか?

んーちょっと考えよう、
ここやっぱお金持ちの人が来るから
値段設定が高いのかしら??
(という変な思考回路が働いて)

なんだかんだごにゃごにゃ言って
店を出ました

いっそ自分でできないかな?
と思ったけどミシンないしね、
ジーンズ分厚いしね。。

また出直そうとした
帰りがけに2軒目発見。

今度は小さなお店で
おばあちゃんが1人で切り盛りしてる感じ。

若い女性のお客さんが
3人くらい待っていて
混んでました。

今度はジーンズを出す前に
いくらですか?
と聞いたところ、

8ユーロ。

あっれ?

さっきよりずいぶん安くなったじゃない
通りでお客さん多いはずだわ

ま、10ユーロのジーパンを
8ユーロで切るのもなんですが

買ったからには履きたいんです

おばあちゃん1人でやっているっぽいので
できるのは来週って言われましたが
うまく伝わったからいいです

次からはここに来ようかな~

最近筋トレしたり
ウォーキングしたり

しょうが紅茶飲んだり
ケフィア飲んだり

ちょっと健康志向な方向です。


今までやはり
断然肉ばっかり食べてたのですが

健康のことも考えて

魚も食べよう、

ということになって

急にデパ地下で鯛買いました。



1人だったら
いまだに鮮魚コーナーの
対面式販売は苦手なので
なかなか買わないんだけど

土曜で旦那さんもいたので
いけました。

赤いタイと黒いタイがいて
どっちがいいのか分からなくて

旦那氏が赤い方って言うので
そちらにしたんですが

赤い方が高かったです

普段、魚を買わないと
こんなもんですかね

前のドイツ人も赤いタイをお買い上げしていて
うろこや背びれも取ってもらっていたし、
その人はタイの頭まで切り落としてもらってました。

私もうろことって欲しい・・
と思って

うろこを取る、みたいな
ジェスチャーをしたら

「Sauber machen?」(きれいにする、の意味)

と言ってやってくれました。

こう言えばやってくれるのね、
とちょっと勉強になりました。

デパートだから
こんなサービスもしてくれたんでしょうか

普通のスーパーだったらやってくれなさそう・・
今度実験してみようと思います

続くと書いておきながら
遅くなってしまいました。

今週はドイツ国内から
日本人のお友達が来てくれて

久しぶりの再会をしていました。


Bad Homburgでの小旅行は
レストランから出てきた後

陽気なイタリア系の
レストランの店員?
に絡まれて

写真撮ろう~

ってノリで
声をかけてきたので

全然知らない人ですが
写真をとりました。 苦笑


観光客だと
思ったんでしょうね~

そしてそして
素敵な教会などを見て


これは内部。

キラキラしていて
なんか雰囲気はエキゾチックな感じです。


そして
バームクーヘンのケーキが
食べられるというカフェに入って



ドイツにしてはしっとりしていて
おいしかったです


そしてそして
ドイツ版さかなくんを発見しました。


「ぎょぎょっ!」って言ってます。(たぶん)


・・・とまぁ
ずいぶんはしょりましたが
日にちが開くと
いつもこんな日記になってしまいますね、、
すみません


ここBad Homburgには
日本人の奥様たちが
大好きだという、
ポーランド食器のお店があるらしく

前からうわさは聞いていたのですが
今回初めて行ってみました


それまでポーランド食器なんて
まったく知らなかったけど
素朴な雰囲気のとてもかわいらしい食器です。

絵柄が基本紺色で
和食にも合う食器ということで
日本人に人気みたい

私も少しだけ買ったので
今度また写真載せます。

バランスも考えずに
好きな柄のものを買ったので

ちぐはぐかもしれませんが・・

あれっ??

て思わないでください

ではまた。


Copyright ©  Frank たより  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フランクフルトの天気
最新コメント
[01/30 yuu.N]
[11/30 sakura]
[11/30 sakura]
[11/15 はまじ]
[10/27 ゆき]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
日本の家族・友達あてに近況を、
自分に記録用として書いておりますので
情報量が極端に少ないですが
ご了承を・・・(^^;
P R
お天気情報
ブログ内検索
アクセス解析