忍者ブログ
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご、ご、ご、ごめんなさい

帰国前に最後に走り書きして
ずっと放置してました

すでにあれから1か月以上経ったんですね~

今更もう誰も読んでいないとは思いますが
一応記録のために書きます

この一個前のブログを書いた後が
本当に大変で
ヘロヘロになりながら日本に帰りました。


言うならば
もう、最後は夜逃げするかのように
引っ越しした感じです 笑
(家を出てホテルに向かうのが夜中になってしまって・・)


かなり私も旦那も疲労困ぱいで
最後のフランクフルトを楽しむ余裕も
なかったのが本音です。。
残念


でも無事日本にこうして帰ってこれたので
本当にホッとしてます

最後は寂しい気持ちもあり、
ここで2年暮らしたんだなぁと思うと

とても貴重な経験でした


正直つらいこともかなりあって、
最初の頃は軽く鬱になってたと
自分でも思うし、
何回もいろんな所で泣きました

今では懐かしい思い出・・笑

ではありますが、
海外に出たことで
いかに日本が素晴らしいか、

当たり前だと思っていたことが
全然当たり前じゃないってこと
つくづく感じました。

今、本当に感謝しながら
生活していますよ(^^)

日本にいたら
絶対こんなこと思わなかったでしょう


・・・て言うか日本便利すぎる!!

家から徒歩1分のところに
100円ローソンがあって
(ローソンの100均版)

普通の100均の要素+ちょっとした肉や野菜や果物までも
買えてしまう!
しかも24時間営業!

ドイツにいた時との差がすごくて・・
びっくりしてます

確かにドイツでは閑静な住宅街で
緑も多くて、静かすぎるくらい静かで
よかったのですが、

便利さとなると日本には勝てません


さて、日本に帰ったら日本語しか使わないわけで
頑張って勉強したドイツ語も
びっくりするくらいの速さで
忘れていきます。
切ない・・

しかし、
ヨーロッパに住んでみて
いかに英語が大事かということを
痛感したので

今さらですが
英語を勉強しています。

ドイツでは
生活するためにドイツ語しか
勉強していませんでしたが・・

やっぱり世界は英語です!!

旅行もいろいろ行った中で
当たり前だけど
どこでも通じるのは英語。

今までは旦那さんに頼りきっていたけど
自分でもちょっとぐらい話せるように
なりたい!
と思い、一から勉強し直してます


昔から苦手意識が強くて
ずっと避けてきたので
どこまで続くか分からないけれど 汗

なんとか頑張ろうと思います


PR
のんびりギリシャでの夏休みの
日記書いてましたが
そんなのんびりもしていられないんです。

実はもう数日で日本に帰国します。
いきなりですいません

最後はホテル暮らしで
ネット使えるかわからないので
書いておかねば。


ギリギリにならないと
行動しないタイプなので
やっぱり案の定ドタバタして、

旦那さんも仕事仕事で
忙しいし
1人で荷物と格闘って疲れますね

私たちは基本的に荷物は少なかったのですが
それでも最後となると
家から自分たちのものは
全部運ばなきゃいけないので

こまごましたものがいっぱいあって
それを引越し業者さんに分かるように
ひとつにまとめるのも大変です。

最後サントリーニの続きだけ書いて
終わりにしようかなと思います。

ただ、あわただしいので
それを書くのが日本に帰ってからになってしまうかも?

マイペース過ぎでごめんなさい。。

とりあえず出かけてきます。
ではまた後で~

フェリーで到着すると
事前に頼んでおいたため、
ホテルの車がピックアップに
来てくれてました。

港からは
すごいくねくね道を
車で登っていかなければなりません。

写真を見ると分かりやすいんですけど、


バスが停まっているところが港で
崖の上にある白いのが
私たちが泊まったホテル。

そりゃあ眺めがいいわけです。


ホテルのレストランは
やっぱり一番いいポジションを取ってるので
展望レストランです

ま、場所代というか
展望料金も入ってるんでしょうかね~
街中のレストランに比べたら
少々お高めですが

ホテルは街から少し離れていたのですが
街までシャトルバスを出してくれてました。

そのバスに乗ったり、
ビーチに行くときは
またまたスクーターをレンタルしました



カマリ・ビーチ


サントリーニは火山の島なので
ビーチも砂じゃありません、
黒い砂利です。


なのでビーチ重視となると・・・
ミコノスの方が素敵かもしれませんね
ダンスPartyもあるし 笑

黒い砂利のため
太陽に熱されて
超熱い!そして砂利が痛い!

はだしでは歩けません


スクーターを借りたこの日は
島の端っこにある
イアという街まで飛ばして
夕日を見に行きました。

この街が一番夕日が美しく見えるみたいで
人がいっぱい。

結構遠かったので
日没に間に合わないんじゃないかと
思ったけど
なんとか間に合いました。



素敵

続く。

お祭り騒ぎだったミコノスを後にして

フェリーでサントリーニ島へ向かいます。

アテネではわんこがたくさんいたのですが
船を待ってると
猫を見かけました。
すごい小柄な猫


なんかちょうだいー


船乗り場近くのとこが
一番海の色がきれいかも。




船で3時間くらいかな?
席はほぼ満席。
シーズン中は予約した方がいいと思います。

サントリーニ島はTVで見て
いつか行ってみたいと思っていました。


火山が噴火してできた
切り立った崖の上に街があり、
ホテルがあり、
高さも海抜300メートルと
とても見晴らしがいいです。



ホテルから見るとこうです


若者が多く、
いつもにぎやかだったミコノスに比べ

サントリーニはちょっと大人な雰囲気でした

ホテルも眺めのいいところを選んで
(残念ながら期待していたバルコニーが
 付いていない部屋だったけど

世界一?とも言われる夕日も
美しかったし、
街全体がロマンチックな感じがしました。

なので新婚旅行にぜひミコノス、
と言いましたが
新婚さんにはサントリーニの方が
ムードがあっていいかもしれません

続く。

夕方になると
ビーチは軽くクラブ状態になります

ダンスタイムの始まりです~


最初はダンサーのお姉さんが
踊ってるのをみんな眺めてるくらいですが・・



そのうちこうなります 笑




そしてこう
DJの人もいます。


すごい人ですね~
写真だけでも楽しそうに見えるでしょ?


私も最初は
ダンサーのお姉さんをじっと見ていて
(踊りが激しいんですもん、見ちゃいます)


そしたら私の視線に気づいたのか
手振ってくれたりしちゃって
うれしはずかしな感じ


最終的には
みなさんと一緒にワイワイ楽しく
音に乗ってみたりして。

いや~外人さんは本当に陽気です

8月のミコノスのビーチは
ずっとこんな感じみたいです

フライヤーをもらいましたが
毎日のようにイベントが書かれてましたよ

そしてなんと
日本人DJも来る、という
告知が書いてありました。

私は存じ上げない方でしたが
すごいですね~日本人



Wow!水着が色違い♪


そしてこの夏、
MTVでも街中でもよく耳にし、

ミコノスのビーチでも流れたもので
好きな曲をご紹介。

とにかくよく聞きました。
売れたのかな?


特徴のある間奏部分の音が好き♪
踊りたくなりますね~
Yolanda Be Cool & Dcup 「We No Speak Americano 」



そしてそして
ビーチでも流れて
TV・ラジオでも聞いて
私にとっては忘れられない曲。

これを聞くとミコノスを思い出します
なんと言っても、よく見たらPVのロケ地が!
まさにミコノス島!

だからビーチでかかったんだ~!と納得。

この映像を見て、こんなところなんだ~と想像してみてください
ほら、あなたもミコノスにいますよ~

Edward Maya 「Stereo Love」


あの風車も出てきます
ちょっとロマンチックなPVですね


最後に
ホテルのプールサイドのBarでかかって
思い出のある曲。(完全に個人的に、ですが)


Medina「You and I」




このプールサイドで聞いたので
私的には完全にこの風景がフラッシュバックします


デンマーク人の歌手で元はデンマーク語で
「KUN FOR MIG」
という題。

どうやら大ヒットした曲のようです。
うんうん、好き。

日本ではほぼ邦楽しか聴いてなくて
全然洋楽については詳しくないんですけど

こっちにきて耳にしたり、
MTV見たりして
これいい歌だなーと思った曲は

すぐ調べる、ということを
やっていました。

なんだか最後のほうは
ただの曲紹介になってしまいましたが
たまにはいいですかね??


完全に自己満足でごめんなさい~。
全然お役に立てない日記ですが
広い心で見守ってください

ハハハ
では。


Copyright ©  Frank たより  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フランクフルトの天気
最新コメント
[01/30 yuu.N]
[11/30 sakura]
[11/30 sakura]
[11/15 はまじ]
[10/27 ゆき]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
日本の家族・友達あてに近況を、
自分に記録用として書いておりますので
情報量が極端に少ないですが
ご了承を・・・(^^;
P R
お天気情報
ブログ内検索
アクセス解析